渋井式ポケモン術

ポケモンとその他色々

【ゲーム】CROSS✝CHANNELプレイ感想!!

友情は見返りを?

 

求めない!!!!!

って事で友情に見返りを求めようとするのぞみです←

 

今回は前回のブログで説明をした「CROSS✝CHANNEL」のプレイ感想を書いていきたいと思います!!!!

※以下ネタバレを含みます

 まずこのゲームをやった率直な感想は

  • 他人とは何か、自分とは何か考えさせられる
  • 友達っていいんだな・・・
  • 漢字が難しい

くらいでしょうか?ではでは感想です!!!

 

その前に本当に軽いキャラ紹介します

f:id:water1110:20171015215445j:plain

左から順番に紹介していきます。

宮澄見里(以下みみ先輩)

学年:3年

適応系数:30以上

症状:自傷

f:id:water1110:20171020015235p:plain

支倉曜子(以下曜子ちゃん)

学年:3年

適応系数:不明

症状:不明

f:id:water1110:20171020015612p:plain

桐原冬子(以下冬子)

学年:2年 

適応系数:46

症状:孤立

f:id:water1110:20171020015232p:plain

山辺美希(以下美希)

学年:1年

適応系数:40前後

症状:自己愛

f:id:water1110:20171020015228p:plain

佐倉霧(以下霧)

学年:1年

適応系数:不明

症状:依存?

f:id:water1110:20171020015238p:plain

表紙だけ(この画像は少し違うけど)見たときは曜子ちゃんがいいなと思っていましたが、ゲームをやったら美希がお気に入りになったのー!w

本当に軽い紹介でしたが、キャラの容姿が分かってれば話も想像しやすい?と思います。男キャラの紹介はしません!w

 

序盤(崩壊前)

序盤は大分笑わせてもらいましたwいい話と聞いていたんですが、そのようなシーンもあまりなく「これ本当に大丈夫なの?!w」と少し心配しながらプレイしてました。大分グレーな所を攻めてるなと思いました。

ただ最初で七香が出てきたところは少し疑問が残りました。

選択肢が出てきましたが、特にルートに影響なさそうですが、とりあえず細かくセーブ。群青高校も普通に高校だなーと思いながらやっていましたが途中で「適応係数」の話になって「適応係数??なんだそれは???」ってなり分からずググることに。調べてみると「ああ~そういう事か!」

となり納得することに。主人公高いと思ってたけど「そうでもなくね?」とその頃は思ってました。そして日曜日、放送をしたところで序章が終わりました。

ここまではまぁエロゲの開幕みたいな所だなーと思います。なにより、下ネタがやばいやばい。ここまでオープンに下ネタ満載の良ゲーは中々ないと思ってます。

 

中盤1(CROSS POINTまで)

さて、ここからが本番です。山を下り、人類が消滅してしまってました。原因は不明。ただここで私に一つの疑問が生じました。「最初の章の開幕で合宿していたけど、その時は消滅していなかったのか・・・?」と思いました。話を進めていくうちになんか見たことがあるシーンが繰り返されました。その時点で私は「????????」と思いました。

私は最初で冬子に惹かれたので冬子の√に行くことに!冬子は最初ツンツンしていましたが、太一と話すことによってツン要素が消えていって太一に甘え始める冬子。「中々かわいいじゃねえか・・・」と思っていましたが、その考えは最後で崩れ去るのでした・・・

さて、冬子とイチャラブしてる間にも冬子と太一が昔付き合っていたことが発覚。冬子が太一に依存しすぎて別れたらしい。時々太一の記憶がFBされるが、一瞬なので何があったのか分からない・・・でも冬子の顔が写っていて「あ・・・・」となった。

そして、日曜日。屋上に集まったらアンテナが壊されていて、それを壊したのが友貴だった。「これはまずい雰囲気なのでは?」と思っていたらいきなり美希と霧の登場!!なんかクロスボウ持ってる!!!!!気づいたら冬子が矢で射抜かれ死亡。太一もおかしくなり、脆くなった屋上のフェンスから落ちて「??????」となりました・・・。

この時点で私は「これ上手くいかないと毎回ループするの????」と思い、分岐でセーブしていたところに戻り、みみ先輩のルートへ。そしたら結末変わらねえ!!!!w冬子が射抜かれるのが太一になるだけでした。曜子ちゃんが覚醒して皆殺しに。またもや私は「これはみんな死ぬしかないのか????」と思い諦め途中までやったほうを進めました。ロードするときに崩壊だったタイトルが純化に変わっていて、いつ変わったのか気づかなかった・・・ただ途中の分岐ポイントのデータを見ると、冬子の√に入ると純化になっていたので特に気にせず進めました!これでとりあえず冬子は攻略?したのかな?

f:id:water1110:20171015215457p:plain

(曜子ちゃんが皆殺しにしたシーン)

 

中盤2(CROSS POINT)

とりあえずタイトルが変わった。そして太一と曜子ちゃんの幼少期の回想シーン。とりあえず太一は支倉に引き取られたんだな・・・と思っていると回想終わり。そうすると七香が再び登場。祠に行けと行けと言われ、行くか行かないかの選択肢。「これで学校行ったらまた同じ結末だろう。」と思い祠に行くことに。祠にはノートがあって、何回もループしている太一が記録したものであり、自分がループしていることに気づく太一。祠の中はノートがあるのでループが逃れられるんだなと思った太一。とりあえず学校に行くがどこに行くか・・・私は結構美希がお気に入りなので「美希を攻略するか!!!」と思い1年の教室に行きまくることに。

そしたら霧が太一の事をものすごく嫌ってる。なぜ?合宿中に何かあったのか?と考えながらプレイ。夜な夜な森に行ってる霧を見かけ、後を追うとそこにはクロスボウの練習をしている霧。「これまた屋上で死ぬパターンでは???」と思い、的にしてるものを見ると「太一やん!!ww」となりました。これはまずい。そもそも太一が殺されたら曜子ちゃんが霧を殺すと思うので色々やばい!!!翌日、案の定霧を追いかけると曜子ちゃんが霧を襲撃。そこで襲撃を止める太一。曜子ちゃんは謎が多いんですけど太一が好きなんだなと思ってます。それで武装を解除した霧。これでもう死人が出ることはないな!!その幻想は打ち砕かれる

霧が徐々に太一に心を開いていきます。しかし、冬子が学校に来ていません。おやおや~????これは・・・冬子に家に向かったところ冬子は死んでいました!!!餓死です!!なんで死んでるの・・・(くそでか溜息)

冬子が亡くなっているいることが分かり太一の精神状態は最悪に。トイレ(女子)に入り鏡を見ていると個室から物音が・・・そこには霧がいた。精神状態が不安な太一は個室に入り襲ってしまう。なにやってるねん!!!!!

暴走は曜子ちゃんが助けてくれてひと段落?下と思ったが今度こそ太一と霧の中は最悪に。「あ、これは終わったわ」と思いました。1年の教室に行くとそこには霧が。1年前に死んだ豊の話に。自殺となっていましたが、促したのは太一だったらしい・・・え~・・・・まぁ嫌われてる理由はそれだったのか。そしたら向けられるクロスボウ!!!w武器は曜子ちゃんが取り上げたんじゃないのかい!!!w(美希のクロスボウらしい)しかし、霧はかなり人殺しに恐怖を感じてました。何か言われたら壊れそうな精神状態。とここで選択肢!死を受け入れるか入れないか。とりあえず死を受け入れました。予想通り太一は死に、霧は曜子ちゃんに殺されました。ここでループ!w選択肢の所に戻ります!!!w

死を受け入れないと昔話が始まります。太一の幼少期の頃の話に。

太一が支倉に引き取れた話。最初は普通に暮らしていたが、支倉の凋落により崩壊。住人が変わり、太一たちはひどい扱いをされる。そこでS氏に目を付けられ、S氏の子供に太一は犯されてしまう。(その頃の太一は女子みたいで女装をさせられていた)そう、そのS氏の子供は豊だったのである。ただ、豊は記憶喪失によりその時の記憶がない。太一も最初は気づかなかったが気づいてしまう。そこですべて屋上でを豊に話した太一は豊に「なんで今すぐ死なないの?」と言い放ち、豊は自殺してしまう。

ここまでですでに伏線があった・・・・なるほどと頷きながらプレイ。

発狂する霧。脆く、償いを太一にしようとする。皆さんもわかると思いますが犯します!!wこれはダメですよ!!!!www

 日曜日になり今回は何事もなく放送できた!!!しかし、祠に日記だけ残しまたループすることに。またCROSS POINTからスタート。今度は冬子を死なせない!wと思いプレイ。何か所か新しいシーンが追加されましたが他は同じ。結局冬子は餓死・・・またループすることに!w

そして僕はここから30分ほどずっとループします!!w何が違ったのか全部の選択肢を選ぶも全部同じ!なんでや!!!!!!!と半ギレの状態でやってましたが、ふと「みみ先輩攻略してなくね????」と思い出し、崩壊に入りみみ先輩を攻略!wこれでCROSS POINTは抜けました!w永遠にループするところでしたわ・・・・w

中盤3(INVISIBLE MURDER INVISIBLE TEARS)

タイトルを直訳すると「目に見えない殺人、目に見えない涙」という意味です。意味を調べたときにはまーた誰か死ぬのか~wwwと思いました。けどそんなに話に変化がない・・・しかし、太一は曜子ちゃんに貞操帯をつけられてしまう・・・w祠に行くか行かないかの選択肢に田崎食料に行くという選択肢が出現。そっち選びました。美希と絡みが多くて、これは美希√や!!!!とウキウキしながら進めることに。霧との追っかけ子はおもしろかったですwそして追いかけてる時に七香に自転車で轢かれる太一・・・w美希に家に運ばれ、美希は太一にファーストキスをとられてしまってその仕返しに恥ずかしい下着をつけさせることにwそれにしても美希かわええ・・・

進めるとまたクロスボウを装備してる霧。はぁ・・・(溜息)暫く進めるとなんと曜子ちゃんが死んでる!!!!なんでや!!!!!曜子ちゃん死なないんじゃないのか!!!!トラップに引っかかったらしい。そしたら霧が太一の事を疑い始めることに。またかよ・・・もう嫌だ・・・

そして、また冬子も学校にいない。屋上でみみ先輩と話していると霧がきてクロスボウを突き付けられる!w冬子が死んだらしい。「人殺し!」と言われまた濡れ衣。確かめに冬子の家に行くとまた死んでる!wでも、胸にナイフが刺されていました。でも冬子自体が瘦せてるし餓死した後に誰かが刺したんだろうと思いました。そうなると誰かが犯人だな・・・私は霧ではないかと予想。いや、絶対霧でしょ。クロスボウ持ってるし太一に罪を擦り付けるしそうでしょ!wまた夜中に森の中でクロスボウの打つ練習をしている霧。これ絶対そうでしょ。犯人こいつやろ。学校内で常に殺気を放ってるし・・・そしたら遂に霧に襲撃される太一。

翌日、屋上に行くとアンテナに友貴が刺さってる!!!!!!みみ先輩も屋上から落ちてるし。なんやこれ。みんな死にすぎでしょ。霧が屋上に来てまだ疑われてる太一。そこで太一が美希が犯人だと霧に言った瞬間後ろから矢が!!!!見事に霧に命中。犯人は美希なのー!!!w

美希は全てを話すことに。美希はこの世界がループしてることに気づいていたらしい・・・何回もループしてはやり直し記憶はそのままでいるらしい。は?いや、お前曜子ちゃんに殺されたやん。と思っていたけど、太一やゲーム中では言われてないだけで何回もループしてるのであればいつか祠の存在に気づけばいいのか。霧に武器を持たせたのは美希らしいでしね。なんでも太一を敵視しすぎて素手で挑もうとして太一に返り討ちにあうかららしい。祠の近くにも罠があったのもこのためか・・・

ただ曜子ちゃんが死んだのはたまたまだったらしい。いつもは避けられて美希と接触していたらしい。冬子は85%の確率で餓死。だから毎回死んでるのね・・・あと他の人が死んだのも偶然が重なっただけらしいです。そりゃ何回も繰り返しループしてれば偶然も重なるわ!美希は何回も太一が暴走したり、霧が暴走するところ見てきて強くなってきました。

美希の適応係数は40そこそこで「自己愛」があり、「共感」が欠落している。自分に害が迫るときに霧を「盾」にするシーンが何度かありました。

 太一も殺される準備を。しかし、美希は太一を好きになっていて怪我を負わせただけ。そのまま初夜。

日曜日になり、美希は記憶をそのままにしたいらしく祠に戻るらしい。太一は日記だけ書き、美希に渡し屋上へ。そうすると美希が追ってくる!!!やったぜ!!!するとこの世界が元の世界とは別の世界だということが分かる日記を美希が発見。ただそれだけを見せるために帰ってきた美希。美希は太一から生きるために霧を何回も盾にして、見殺しにしてきた分心が壊れそうになって苦しくなり記憶を消すことに。そしてまたループをする・・・

 

終盤1(たった一つもの~それぞれの√)

ループしまた月曜日に戻ってきた。曜子ちゃんとの掛け合いは面白かった。七香はなぜか曜子ちゃんの事を嫌っているらしい・・・記憶をなくした美希はとても弱弱しくなっていました。複数の選択肢の後に、曜子ちゃんに絶対にみんなと和解することはできないと言われ、どす黒い感情をぶつけるか我慢するかという選択肢。ぶつけたらbadいきそうだからぶつけてシーン回収しよう!!!と思いぶつけることに。ぶつけた後に屋上で太一は曜子ちゃんにHな悪戯を。曜子ちゃんはエロかった・・・・まぁ予想通りみみ先輩が屋上から落ちて太一が覚醒。悪い方向に行き、崩壊編と同じ結末に。

ループする前にセーブで分岐のところに戻り我慢したらどうなるのかと思い戻ったがこっちもbad・・・なんでや!!!曜子ちゃん全部badやん!!!!ってことは二週しないといけないのね。二週すると話が進みます。ここで段々となぞがわかってきます。

なんと別世界に飛ばしてしまったのは太一自身でした。太一は「二つの世界を観測するもの」だったのです。部活の合宿が失敗に終わり太一は山を降りるときに「一人になりたい」と感情を抱いてしまい、その時に振り返って他の7人を見てしまいそれで一緒に飛ばされてしまった。太一の目には観測する力があると七香から伝えられます。それを知り太一はみんなを元の世界に戻そうとするのです。そうすると太一は一人ぼっちになってしまいます。

まず霧から戻すかーと思い1年の教室へ。そして選択肢。見たことある選択肢だな?声掛けて少し話をします。ここ辺はCROSSPOINTと変わらない。ただ、1人返すには毎週毎週別の人と仲良くなって、和解したり、思い出を作らなければならない。霧と仲が悪いので太一が暴走しなさそうな選択肢を。

多分昔の話をして太一が暴走しなければ丸く収まるでしょう!wそして過去を話シーンになりましたが、普通に話したら霧が暴走すると思い、上手く話す事にした太一。なんとかクロスボウで射抜かれず霧と和解した太一。

日曜日になり、霧を元の世界に戻すことに。元の世界は祠で繋がっていて、そこで太一が観測し元の世界に戻しました。元の世界に戻った霧が太一の名前を呼びながら泣いている所は切なかったですね……。

霧は送還したので美希を送還します。美希はリセットされたので弱々しい美希です。美希は霧を探そうとしますが、もういません。霧を探さずに美希とデートをすると送還できます。そして美希とのHシーン。前の美希とはしていますが、今の美希とはしてないので初々しいですね!それが終わり日曜日になり美希を送還。

次は桜庭を送還します。桜庭は自由奔放なので日曜日までに旅をさせないようにする太一。桜庭が「お前が追い込まれているのに何も出来ないことだ。」って言った時は感動しました(´;ω;`)親友ってこういう事を言うんですね……元の世界に送った時に桜庭が「そうか、そうか。」と言ったのも何かを察してだと思います。

次にみみ先輩みみ先輩と友貴は兄弟なんですが、凄い犬猿の仲。ここまでの話ではなぜそうなってしまったのか描かれていませんでしたが、ここまで来ると分かることに。

みみ先輩がお父さんのしてる悪い事を警察に通報してしまったのが原因らしい。みみ先輩は規則を守らない人達に対してストレスを抱え、ストレスを抱えると自傷行為をしてしまう人でした。

友貴がアンテナを壊すに来る時を狙い友貴と話し合う太一。そこで太一が言った「正しいことばかりが人間じゃない。認めるか、認めないか。それだけだ。認めるんだったら、その気持ちに理由をつけるなよ。」という言葉が良かったですね。そして日曜日にみみ先輩と友貴を送還。

次に冬子。個人的には冬子と過去に何があったか凄く気になります。冬子は最初は普通の学校に通っていましたが、クラスメイトを傷つけた事から群青に飛ばされ、飛ばされた事に不服。冬子は孤独を好み他社とは関わらない。

しかし、太一が話しかけてるうちに心を開く冬子。孤独を好んでいますが太一に凄く依存します。いわゆるヤンデレとメンヘラを混ざた感じですね。人前で揺すったり、極めつけは太一に振られてから自ら深傷をおい、太一の家まで来た時は戦慄しました……まーじで怖い。依存は怖い。

f:id:water1110:20171020015718p:plain

なので太一は冬子と思い出を作るが、冬子を依存させないようにしました。冬子はかなりHしたそうでしたけどね!!w

終盤2(弱虫~EDまで)

曜子ちゃん以外を送り返すと弱虫に入ります。曜子ちゃんも送り返したいですが果たして送り返せるのか……と思ってる矢先にノート燃やされてる!!!!wwwwwこれ記憶消す気満々じゃん!!!!!w

何とか日曜日まで大人しくしてもらうため監禁所(太一の部屋)を作り曜子ちゃんの家に向かうことに。途中の道でばったり出会い、スタンガンで気絶させようとするがあえなく返り討ち。曜子ちゃんも同じ事を考えていたらしいです。逆に監禁される太一。日曜日まで監禁して記憶を積み重ねてる太一の記憶消しずっと二人きりでいようと考えている。

監禁生活が始まり、トイレとかにも行かせてもらえずずっと曜子ちゃんに世話をされ、薬を飲まされ性欲が溜まり、曜子ちゃんに生殺しにされる事をめちゃくちゃされる。あ^〜いいんじゃ^~曜子ちゃんとHする事で性欲が満たされ頭が回るようになった太一。曜子ちゃんに昔話をする事に。ストーリー中では幼少期に曜子ちゃんが新川の連中を皆殺しにしたシーンのFBが何回かありましたが、あれ太一が全員殺したんですね……曜子ちゃんは怖くて動けず、太一が曜子ちゃんの所に行こうとしたら怖がられ、屋敷の唯一の友達として思ってた人に拒絶された。曜子ちゃんは怪物になった太一に恐怖を覚え同化しようとする。その話をすると曜子ちゃんは感情的に。太一に太一の事は自動的に好きになったとも言われてしまう。遂に曜子ちゃんが折れ、帰ることに。送り返される前に曜子ちゃんが「……誰だって、多かれ少なかれ、自動的に人を好きになるじゃあ……どうやれば、正しく好きになれるの?」という質問に「見返りを求めない。それだけのことだよ。見返りを求めた瞬間、それは取り引きになると思うんだ。」うーんこのセリフ心にしみる・・元の世界に帰った曜子ちゃんが「・・・胸痛いんだ・・・失恋って・・・」これはさみしかったですね。

全員生還させて現れる七香。最後に太一が「ありがとう母さん・・・・・・・母さん?!?!?!?!!母さん????マージ????????これは意外すぎたwでもなんで出てきたのか分からねえ・・・何かのキーマンだと思ってました。それから一人だけになってしまった太一。一人になっても毎週ラジオを屋上で放送を始めました。気が狂いそうな太一に過去の回想が。太一は七香が高校生の時に産んだ子供だったのです。生まれた時を覚えていた太一でした。胎内記憶がある子供もいると聞いてます。

エピローグ

もとの世界に戻った部員はラジオを聴いていると太一の声がラジオから流れました。元の世界では都市伝説になっている模様。冬子の場面ではしっかり冬子が群青の制服を着ていました。(冬子も好きですよ)

f:id:water1110:20171020234557p:plain

桜庭のシーンでも「久しぶりだな親友」というセリフは私は結構好きです。忘れそうになったけどラジオを聞いて安堵している桜庭の感じが本当に好きです。ホモではないです

ただ、最後が完全に考えさせられました。太一が屋上で寝ているとみんなの声が。みんなは元の世界に戻ったはずなのに……そしてセリフがあたかももう死んでしまってる様な感じ。

私個人の考えですが、このシーンはこっちの世界の太一が殺してしまったのかな?など考えております。太一が起きるとアンテナがあり、セミの鳴き声がしてしました。「???????」となりました。よく考えてみてください。太一の世界は動物も虫もいないんです。しかし聞こえる。いやなんで?生物も消えたから聞こえないのでは?と思いました。これは「あなたのご想像にお任せします」的な感じなのかな?私は元の世界にアンテナがあるのか気になりますね。あったなら太一は元の世界に戻ってきている事になります。アンテナが無くても後で作ったとかかな?ここは色々考えました。

以上それぞれの部分での感想兼内容でした!!!w

 

全体の感想

まずは序盤で飽きさせないための多いギャグ要素。(終盤でもありますけど)

本当にパロやギャグ、下ネタ満載でプレイしてる人を飽きさせないなと思いました。

選択肢にもギャグがあったりグレーなネタもあり私はかなり笑いました。

f:id:water1110:20171020015246p:plain

こんな選択肢出てきたら笑うw他にもネタ要素があるのでやってて飽きないですね。

次は完全に私の国語能力が低いせいなのですが、言葉の意味と漢字が難しい・・・滂沱とか意味わかりませんでした・・・なので私は辞書と睨めっこしながらプレイしてました!!wそんな難しい言葉をなんで使うんや!!!とか思っていましたが、その方が重要な所では中々いい感じになってるとかも思いました。

食料とかが無くなってくると、同じ部員でも争いが始まり、孤独を望んだりします。しかし、誰もいない環境では人はおかしくなります。太一が言った「友達を作るのは大変だ。でも作らずにはいられない。どうしてだかわかる?必要だからだ。心を育てるためには。

ってセリフがすごい好きです。自分の心を育てるにはやはり友達が必要。友達の意見や価値観等から心を育てて行くと考えると考え深いです。他人の影響で今の自分ができた人いるんではないでしょうか?悪影響とかもありますが、やはり人には自分以外の誰かが必ず必要だと思います。友情を築き上げていくのは自分を傷つけたりもしたり、でも人には人がいる。私は確かにそう思います。

人は群れる。群れることを渇望する。そして同時に、聖域を持とうとする。侵害されない自分のための場所を欲する。しかし人と接すれば境界線は揺らぐ。領土は減ったり増えたりする。」このセリフも中々・・・人は少なくても団体で話したりしたがりますね。しかし、どこかに壁がある。それでも話していくうちに聖域が増えたり減ったりするのも分かります。これは人には踏み込んではいけない場所もありますし、「仲がよくなればこんな話もできる。」と思ったり、悪い印象がついたり等々。人の的確な所をついてきますね。

私たちは無数の選択の上に生きている。たとえば歩き出すとき、どちらの足から前に進めるのか。ごはんのおかずを何から食べるのか。もっとミクロの世界でも、選択は行われる。ありとあらゆる瞬間、無数の選択が行われている。世界は選択によって作られている。」曜子ちゃんのセリフです。私たちはゲームのように常に導かれる選択肢が用意されていません。自分がずっと選択をして、生活をしている。今こうやってブログの文をうまく書こうとしているのも選択です。全てが選択でできている。常に慎重になれってことではないですが、選択を間違えて何かをやらかした人もいるのでは?

人は誰かと繋がっていないと繋がろうとしたりもします。ネットが普及している今、電波がなくなったらどうしますか?私は不安になり直接友達とかに会いに行ってしまうかもしれません。「友情は見返りを求めない。」「見返りを求めないこと・・・」この二つはいつまでも私の心に響き続けるでしょう。見返りを求めるために友達とは接してませんし、いい言葉です。ただ見返りを求めたくなる時もありますけどね・・・w親友がいることは何よりも素敵なことだと思います。

 

まとめ

このゲームは本当に人とは何か、自分とは何かがかなりわかるゲームだと思います。序盤のおちゃらけてる感じからは想像できないほど終盤になればなるほど重い話になり、友達に対する態度等を考え直したりするなどをしました。人の心理と言うのでしょうか?哲学的なところもあり、二周目もかなり楽しめるのではないでしょうか?人がいてくれる大切さ、繋がれることの大切さ。色々学べました。購入して本当によかったと心から思う作品でした。ストーリーゲーがやりたい人、名作はやっておきたい人は絶対購入した方がいいです!!!!

EXTRAはまだ数人しかやていないのでやろうと思います!!!!

 

追記 このブログを書き始めて1週間経っていました・・・

 

すごく長くなりましたが今回はこの辺で!!!ではまた次回!!!